電動車いすユーザーの入院付き添い

WheeLog!広報チームリーダーの池田さんが入院されるにあたり、ドコケアの無料【GIFT企画】を利用されました。
12月1日(火)に開催するWheeLog!×ドコケア in 横須賀でも、ドコケアを使って無料外出支援を実施します。興味を持たれた方は、奮ってご応募ください。
▶︎イベント詳細はこちら

 

どのような目的で、ドコケアを活用しましたか?

自宅から入院先の病院までの同行と、院内での荷物整理をしてもらいました。
普段の通院は、ひとりで行くのですが、入院となると荷物が多く、ひとりでは運べなかったため、二人の介助者に依頼しました。

コロナ禍でのお出かけ介助に、不安はありましたか?

全くありませんでした。
今回の介助者の方は、医療従事者でしたので、感染予防策は徹底されていると思っています。コロナ禍でも、安心して入院支援を受けられました。

普段はヘルパーなどを利用されますか?

普段は、一般企業で会社員をしており、ひとり暮らしです。
何でもひとりでやれてしまうので、ヘルパーさんを使ったことがありませんでした。
急な入院や、荷物の多い遠出をどうするかなと考え始めていた矢先にドコケアを紹介され、早速使わせていただきました。

今までは、どなたに入院の付き添いをお願いしていましたか?

入院の機会が多いため、荷物の運搬と病室内での荷物開封や整理を両親に頼っていました。
しかし、両親も高齢となり、負担をかけたくないと思い始め、よいサービスはないかと探していたところでした。

ドコケアを利用した感想を教えてください。

今回は、入院というあまり嬉しくない外出でした。しかし、いつも大変な思いを強いている両親に頼らずサービスを使えたことに、感謝しております。
介助者お二人の、優しくて、機転のきく、爽やかな対応のおかげで、道中楽しく快適な気持ちでした。
笑顔で病院に入れたことを思うと、動的な対応や介助にとどまらず、精神的な作用についても、介助者さんの存在は重要だなと感じました。
また使わせていただきたいです。
外出には、車いすユーザーではまだまだ困ること、心配事が出てきます。安心して外出できるのであれば、今後もドコケアを使いたいです。

初対面の介助者で不安はありませんでしたか?

全くありません。
ドコケアアプリ内での介助者検索をする際に、介助者さんのお写真とプロフィールを見れたので、人となりの想像がつきやすく安心できました。事前にチャットで連絡できたのも、良かったです。
様々な介助者の方にお会いしてみたいです。

今後どのような場面でドコケアを利用したいですか?

今回のような、荷物の多い入院などの介助です。
次は、荷物の多い旅行でも、ドコケアでお手伝いをお願いしたいです。

WheeLog!×ドコケアの協賛について質問です。

1.今後のドコケアに期待することを教えてください。

介助が必要な方は、街歩きイベント時にご家族やヘルパーさんとの時間調整ができなくて参加できないことも多々あります。介助の必要な方々も、ドコケアを利用することで、安心してご参加いただけたら嬉しいです。

2.WheeLog!に期待することを教えてください。

WheeLog!アプリでは、施設や道の情報は取得できますが、外出するために重要な介助者の情報はわかりません。介助情報があれば、車いすユーザー様が外出の準備をできるようになるかと期待します。

3.最後にメッセージがあれば、お願いします。

介助に携わるプロの目が増えることで、情報に専門性が添えられるのではないかと思っています。是非介助者の方々にもWheeLog!アプリをご利用していただきたいです。

WheeLog!のHPはこちら

池田さんの今回のお出かけは、普段はヘルパーを必要としない方が、入院など日常的にはない用事の際にドコケアを利用されるというケースでした。
ドコケアは、普段は介助の手が必要ない方も、ご利用いただけます。
ちょっと手伝ってもらえば実現するお出かけ、ありませんか?

ドコケアは、池田さんが所属するWheeLog!に協賛しています。
12月1日(火)に横須賀で開催される街歩きイベントで介助者をお探しの方は、最大6時間まで無償で介助を受けられます。
みなさんのご応募お待ちしております。