2020.12.25できなかったことを叶える
~水族館へ~

ウエスト症候群の理咲子ちゃんが、東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」にお出かけしました。

お出かけの動画はこちら ※音が出ます。

アウトドア派でキャンプが好きな豊田さんご家族は、普段から理咲子ちゃんを連れて、近所の散歩などに出かけられるそうです。

今回、理咲子ちゃんとの時間をゆっくり取るために、お母様、理咲子ちゃん、顔なじみの看護師の3人で水族館にお出かけしました。

当日は、お母様がきれいに編んだ髪の毛に、赤い可愛いブラウスでおめかしをした、理咲子ちゃん。
右足から血中酸素飽和濃度のモニタリングをしながら、街の中でも必要な時は吸引等の医療的ケアができるようにしていました。

酸素ボンベや人工呼吸器、外出中に使用する荷物などを積んだバギーは20kg以上はあり、医療的ケアがしやすくなる工夫がなされていました。

電車を乗り継いで移動し、東京スカイツリータウンへ!

「すみだ水族館」では、新型コロナウイルス感染症対策により、入場制限がありました。

ペンギンの水槽を覗いていると、理咲子ちゃんのところに集まってきたのではないかと思われることもありました。

水族館には様々な生き物がいて、可愛らしい仕草や動きに癒されました。

お母様に今回のお出かけで印象的だったことを伺いました。

いつもはバギーに乗りっぱなしの娘を、抱っこしながら金魚を観れて、とても嬉しかったです。
普段はモニターの線や呼吸器の回路などを気にして、なかなかお出かけ先で抱っこはできませんでしたが、今回は看護師がいたので、してあげたかったけど、今までできていなかったことをできました。

ドコケア無料【GIFT企画】を活用されて、いかがでしたか?

お母様
普段のお出かけでは、体調の変化やモニターの数値を、ひとりで気にしないとなりませんが、看護師と一緒に出かけられて、安心でき、穏やかに外出ができました。
顔なじみの看護師と一緒に居られて、娘も楽しめたし、私もすごく楽しめました。
ゆっくりくらげを観られて、すごく楽しかったです。
娘もペンギンをみたり、金魚を観て楽しそうだったので、良かったです。

介助者
「りっちゃんがどんな反応するのかな」とすごく楽しみにしてきました。
通常の訪問看護の時間では、外の刺激にりっちゃんがどう反応するかを見られないので、実際にりっちゃんがいろいろなものに対してリアクションをとっていることにとてもびっくりしました。
そんなりっちゃんを見ることができて、とても楽しかったし、とても幸せに感じました。

今後どのような場面で、ドコケアを使いたいですか?

子どもの誕生日やイベントの時に、利用したいです。
お出かけが娘にとってとても良い刺激だとわかったので、コロナに気をつけつつ、外出する機会を持とうと思いました。

人工呼吸器や、胃ろうを付けている医療的ケア児のお出かけは、気を付けることがたくさんあります。
ドコケアなら、そんな医療的ケアが必要な方にも、安心してお出かけして頂けます!

<撮影協力>
すみだ水族館