ニュースリリース

本日4月21日、ドコケアは、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(以下JBFA)と、アライアンスパートナー契約を締結し、視覚障がい者の外出支援に関して、提携いたしました。

ニュースリリース全文はこちら

ドコケア×JBFAの提携

JBFAの提供する「視覚障がい者ならどなたでも!おたすけ電話相談窓口(以下おたすけ電話相談窓口)」と、ドコケアが提携します。

おたすけ電話相談窓口は、視覚障がい者とその家族の困りごとを聞き、問題の解決を図ること、お役に立つことを目的としています。解決方法やその他のサービスのご紹介等を含め、72時間以内にお返事できるよう、JBFAスタッフが全力を尽くして対応しています。

今回の提携では、おたすけ電話相談窓口経由で視覚障がい者がドコケアの介助者に移動支援を依頼した場合に、先着100名さまに、介助料が最大4時間まで無料になるクーポンを贈呈します。

 

JBFAの提供する
「視覚障がい者ならどなたでも!おたすけ電話相談窓口」の詳細はこちら
https://www.jbfa-otasuke.com/

同時に、弊社ケアプロの運営する、サッカーイベントとサッカー好きの看護師をつなぐ「サッカーナース」では、ブラインドサッカーの感染対策や救護運営に関して、提携しました。

詳細はこちら:https://soccer-nurse.com/news/picked/info-jbfa210421/

ドコケアでは、JBFAのような交通医療の新たな社会インフラを “共に創る” 共創パートナーを募集しています。
ご興味のある法人担当者の方は、以下よりお問合せください。

共創パートナーについてのよくある質問はこちら

ドコケアは、視覚障がいのある方々を応援しています!
介助料4時間無料クーポンの申込は、こちらから。

皆様からのご応募お待ちしております!