利用規約

Dococare利用規約

第1条 総則

  1. 本利用規約は、ケアプロ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するウェブアプリケーション「ドコケア」(以下「本サイト」といいます。)の会員及び閲覧者が遵守すべき事項並びに会員及び閲覧者と当社との権利義務関係を定めることを目的とします。

  2. 本サービスの会員及び閲覧者は、本利用規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した場合には、当該会員及び閲覧者は本利用規約を遵守することに同意したものとみなします。

第2条 定義

本利用規約の中で使用される以下の各用語は、それぞれ以下の意味を有するものとします。

「本サービス」:移動に関する介助業務を依頼したい依頼者と移動に関する介助業務を提供する方をマッチングする機会の提供サービス、介助業務の支払いに関するシステムの提供サービス、本サイトの閲覧や本サイトに付随する情報提供サービスの総称のことをいいます。

「会員」:本サイトで所定の会員登録手続を行って当社から登録の承諾を受けた依頼者と介助者をさします。

「閲覧者」:会員又は非会員を問わず本サービスの提供を受ける個人又は法人で、本サイトの閲覧者も含みます。

「依頼者」:本サービスを通して業務を委託し、又は委託しようとする個人をさします。

「利用者」:本サービスを通して業務を利用し、又は利用しようとする個人をさします。

「介助者」:本サービスを通じて業務を引き受け、又は引き受けようとする個人をさします。

「受発注者」:依頼者及び介助者の総称のことをいいます。

「本取引」:本サービスを利用して行われる依頼者と介助者の間での業務委託契約をいいます。

「登録情報」:会員登録手続で入力・提供された一切の情報をさします。

「個人情報」:住所・氏名・電子メールアドレス等特定の個人を識別できる情報をいいます。

「タイムカード」:当社が提供する、移動に関する介助業務に従事する時間を記録するシステムをさします。

「タイムカードデータ」:利用者・介助者の操作によってタイムカードに記録される、業務開始から業務終了時間のデータをさします。

「自家用車両」:会員である個人が所有し、道路交通法で定める車両の普通自動車をいいます。但し、安全に整備された車両で違法改造等をしていないものに限ります。

第3条 規約の改定

本利用規約は、当社の判断により改定されることがあります。当社は、本規約を改定する場合、改定日を定め、本サイトその他適切な方法にて当該改定を会員に周知するものとします。会員および閲覧者は、本利用規約変更の効力発生後に本サービスを利用した場合には、変更された本利用規約の内容に同意したものとみなし、当社は改定後の本規約を適用することができます。

第4条 会員登録

  1. 会員となるのは依頼者と介助者になります。

  2. 会員登録手続を行うことができるのは、その会員となる本人(法人の場合には対外的な契約権限を有する者)に限るものとし、代理人による会員登録は認められないものとします。

  3. 会員登録手続を行う者は、会員および利用者の登録情報の入力にあたり、入力した情報は全て真実であることを保証するものとし、その内容の正確性・真実性・最新性等一切について、会員自らが責任を負うものとします。依頼者と利用者が同一人物でない場合、当社が本サービス提供のために利用者の個人情報の取得及び利用をすることについて、依頼者はあらかじめ利用者の同意を得ておくと共に、利用者本人から当社所定の「同意書」を取得し、当社の定める方法にて提出してください。

  4. 会員登録手続きを行う者は、会員登録の区分に応じて以下の各号に定める身分証明書を電子データとして当社の指定する方法で本サイトにアップロードします。当社で当該電子データ、その他登録事項の内容を確認・審査ののち、正式に会員登録されるものとします。本サイトにご登録いただきました本人情報と本人確認書類に記載された本人情報が異なる場合には、本人確認ができないため、会員登録はいたしかねます。

    1. (1) 依頼者:本人および利用者の、官公庁の発行する身分証明書で、有効期限が切れていないもの。もしくはそれに準ずるもの。

    2. (2)介助者:本人の、官公庁の発行する身分証明書で、有効期限が切れていないもの、もしくはそれに準ずるもの。看護師等資格を有するものは、更にその免許証や資格を証明するもの。特に指示書による医療行為を行う可能性のある介助業務を受託する際は、当社による看護師免許証等の確認が取れていることが必要となります。

  5. 会員として登録できる者の条件は以下の通りです。

    1. (1) 満18歳以上であること。

    2. (2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合には法定代理人の包括的な同意を得ていること。

    3. (3) 電子メールアドレスを保有し、電子メールにて確実な連絡が取れること。

    4. (4) 既に本サービスの会員となっていないこと。但し、依頼者が介助者として会員登録する、または、その逆 など、登録の立場が違う場合は可能とする。

    5. (5) 本利用規約の全ての条項に同意すること。

    6. (6) 去、現在又は将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないこと。

  6. 当社は、会員登録手続を行った個人が以下の各号に該当する場合、会員として登録することを承諾しない場合があります。また、承諾・登録後であっても、会員について以下の各号に該当する事実が判明した場合には、事前の通知なしに承諾・登録を取り消し、本サイトへのアクセス拒否、利用停止等の措置を行うことがあるほか、会員が以下の各号に該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認等を行うことができ、かかる本人確認が完了するまでに本サイトへのアクセス拒否、利用停止等の措置を行うことができます。

    1. (1) 会員登録の条件を満たさない場合又は満たさなくなった場合。

    2. (2) 入力された登録情報に虚偽の情報があることが判明した場合。

    3. (3) 当社と電子メール等による連絡が取れない場合。

    4. (4) 本利用規約に違反する行為を行った場合。

    5. (5) その他当社が当該会員の登録が不適切であると判断した場合。

    6. (6) 会員登録後に10年以上取引がない場合または最終取引から10年以上取引がない場合。

    7. (7)会員が無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合。

    8. (8) 会員が自ら又は第三者として、暴力的な要求行為、法的責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若し くは暴力を用いる行為、わいせつな行為又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若 しくは業務を妨害する行為をした場合。

    9. (9) その他当社が不適当であると判断する場合。

  7. 登録情報及び本サービスの利用において当社が知り得た会員・利用者・閲覧者の情報については、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱われるものとし、会員・利用者・閲覧者はこれに同意するものとします。

  8. 会員が退会を希望する場合には、所定の手続きを行うこととします。但し、当該会員が以下に定める状況にある間は退会できないものとします。

    1. (1) 自らが受発注者となって成立した本取引の業務が終了していない場合。

    2. (2) 自らが受発注者となって成立した本取引の決済が完了していない場合。

  9. 会員は、登録内容に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常に登録内容が正確に登録されているように登録内容を管理及び修正する責任を負います。登録内容に変更があったにもかかわらず、変更を行っていない場合、当社は、登録内容に変更がないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。

  10. 会員が、会員登録や登録内容の変更をしたことや、当社が会員登録を承認しないことにより生じた損害に関しましては、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条 本サービスの内容

  1. 当社は本サービスによる情報提供を通じて、依頼者と介助者との間の移動介助についての業務委託契約を行うためのツール及びプラットフォームの提供(マッチングサービス)を行います。

  2. 本サービスは、依頼者と介助者が直接業務委託契約を締結することを目的とするものであり、当社は本取引の当事者とはならず、また、本サービスの利用により当社と介助者との間に雇用関係が生じるものではありません。

  3. 介助者は、当社に対して、本規約に定める条件に従い依頼者が支払う報酬を介助者に代理して受領する権限を付与します。本取引に基づく依頼者から介助者に対する報酬の支払いは、第12条 に定めるところにより、当社が介助者に代わり当該報酬を受領した時点で完了します。当社は、システム手数料を控除して介助者に送金を行います。

  4. 会員が本サービスを利用して契約を締結する場合、契約の形式は業務委託契約(準委任契約)とし、介助者が受託業務を行う際に、依頼者が業務内容及び遂行方法について具体的な指揮命令を行うことや、介助者の業務の遂行場所及び時間を指定する等、依頼者の指揮命令及び監督権限を行使することができません。

  5. 本サービスにおいて当社は、本取引を行う介助者若しくは依頼者の選定及び本取引に基づく業務の遂行について 、それらの内容・品質・信憑性・適法性・正確性・有用性等の確認及び保証を行わないとともに、本規約に別段の定めのない限り、本取引の取消、解約、解除、返金、保証その他取引の遂行には一切関与せず、介助者の債務不履行等に関して一切の責任を負いません。

  6. 受発注者間及び受発注者と利用者の間での本取引上のトラブルについて当社は一切の責を負いません。

  7. 受発注者は当社に対し、本サービス利用料(本利用規約において「システム手数料」といいます。)として、以下の定めに従い、支払い義務を負うものとします。なお、支払いの時期及び方法については第12条の定めによることとします。

    1. (1) 本取引に基づく業務が終了した場合、介助者は、各本取引の報酬額の25%(消費税別・1円未満切り捨て)に消費税を加えたものに相当する金額をシステム手数料として当社に支払うものとします。システム手数料には、第10条に基づき当社が介助者のために付保する損害賠償保険の保険料や決済手数料が含まれます。

    2. (2) 介助者が、利用者が負担すべき費用を立て替えて支払った場合、介助者は、本サービスを利用して立替金の償還を依頼者に請求することができます。この場合、立替金についてもシステム手数料がかかります。立替金にかかるシステム手数料(立替金の3分の1相当額。但し、1円未満については切り捨てるものとする。)については依頼者の負担とし、介助者は、立替金の金額に当該金額を加算した金額を請求するものとします。なお、介助者が立替金にかかるシステム手数料を加算することなく本サービスを利用して立替金の償還を依頼者に請求した場合には、当社は、立替金にかかるシステム手数料を介助者に対して請求できるものとし、当社が介助者に対して送金すべき金額からシステム手数料相当額を控除して送金するものとします。

    3. (3) 会員が当社の提供する有料オプションを利用する場合、会員は、当社に対し当該有料オプション利用料として定められた金額を支払う義務を負うものとします。なお、当社が当該有料オプションの支払いを確認でき次第、会員は当該有料オプションを利用できるものとします。

  8. 会員間での連絡は、原則として本サービス内で当社が提供する連絡ツールにおいて行うものとします。但し、当社が事前に承諾した場合はこれに限りません。

  9. 会員は、他の会員との間で、本サービスを利用せずに、本サービス外で介助業務に関する業務委託契約を締結すること及びその勧誘をすることを行ってはならないものとします。但し、当社が事前に承諾した場合はこの限りではありません。 なお、本項に違反して本サービス外で行われた介助業務については第10条に定める損害賠償保険の適用対象外となります。

  10. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、会員・利用者・閲覧者の費用と責任において行うものとします。

第6条 本取引の成立

  1. 本サービス内において介助者と依頼者の間で、業務内容・報酬・期限等の契約内容が確定し、その内容にしたがって実施する意思が相互に確認された時点で、当事者間で業務委託契約が締結されるものとします。

  2. 介助者は、契約に従った業務の遂行・完了の義務を負います。

  3. 依頼者は、利用者の個人情報を本サイトに登録することについて利用者本人から同意を得る義務、利用者の体調・体格・病歴などに関する適切な情報を申告する義務、利用者に対して予定されている介助の内容について説明する義務、介助者の業務の遂行・完了に対して契約に従った報酬を支払う義務を負います。

第7条 サービスの提供に際しての注意事項

  1. 本サービスでは、依頼者の希望がある場合、看護師等の有資格者による医療行為を行うことが出来ます。ただし、かかりつけ医師が発行する「指示書」(以下、指示書)がある場合に限ります。

  2. 介助者による医療行為は、利用者の命の保証を行うものではありません。

  3. 本サービスでの介助業務遂行時に医療事故、交通事故等が起こり、利用者もしくは介助者に怪我や後遺症などが残ってしまった場合、当社はその責を負いません。

  4. 利用者の急変時の対応方法について利用者に明確な意思がある場合、依頼者は本サービス利用前に下記の状況を整えてください。

    1. (1) 急変時の対応方法が記載された指示書を介助者に提示し、急変時に介助者が行うべき処置を明確にしておく。

    2. (2) かかりつけ医師に連絡を取れる状況を確保し、介助者が指示を仰ぐことができる状況にしておく。

    3. (3) 急変時の搬送先を事前に確保し、事前に介助者に伝達しておく。

    4. (4) 急変時の対応について、事前に利用者の家族の同意を得ておく。

  5. 利用者の急変時の対応方法について明確な意思がある場合でも、前項の条件を満たされないときは、介助者は、依頼者及び利用者の要望に沿うことができないことについて責任を負わないものとします。

  6. 依頼者及び利用者の要望によって、介助業務遂行時に発生する下記のような費用(以下あわせて「実費等」といいます。)については、当日、利用者が直接適切な窓口で支払いができるよう依頼者は利用者に現金を交付する等の準備をしてください。

    1. (1) 依頼者及び利用者の要望によって、介助業務を遂行するために発生する電車代・バス代・タクシー代、有料道路代、有料駐車場代など移動にかかる費用が発生する場合、利用者が介助者に係るそれらの費用をお支払いください。

    2. (2) 依頼者及び利用者の要望によって、介助業務を遂行するために発生する美術館・博物館・公園等の入場料その他が発生する場合、利用者が介助者に係るそれらの費用をお支払いください。

    3. (3) 依頼者及び利用者の要望によって、介助業務を遂行するために飲食店等で同席せねばならず、介助者の分も費用が発生する場合、利用者が介助者に係るそれらの費用をお支払いください。

    4. (4) その他、介助業務を遂行するための費用について、当日、利用者がお支払いください。

  7. 会員は、介助者において利用者が支払うべき費用を立て替えた場合には、第5条7項2号の規定に従うものとします。

  8. 依頼者は利用者の身体情報などを正確に申告し、当日に向けて準備をしなければいけません。当日、下記に定める状況に陥った場合には、依頼者都合のキャンセルとして取り扱うものとします。キャンセル料金については、第13条の定めに従うものとします。

    1. (1) 依頼者から申告された病歴・体格・体調などの利用者に関する情報と、実際の利用者の状態に大きな乖離があり、介助者が現場で業務遂行が不可能と判断した場合。

    2. (2) 利用者の体調がすぐれず、介助者が現場で業務遂行が不可能と判断した場合。

    3. (3) 依頼者・利用者が準備すべき、指示書(医療行為を伴う外出の場合)、実費、機器類、薬、オムツなどの 消耗品その他当日の介助に要するもの又は要する可能性のあるものの準備が出来ておらず、介助者が現場で業務遂行が不可能と判断した場合。

第8条 報酬支払の流れ

  1. 会員は、本サービス内において、以下の手順により、介助業務についての報酬を定めるものとします。

    1. (1) 依頼者は、利用者に必要な医療処置や介助度などを明確にし、希望する介助業務の「目安稼働時間」を提示します。

    2. (2) 介助者は、依頼者に提示された利用者情報を元に業務難易度を判断し、依頼者に「稼働時間単価」を用い、当該介助業務の予想報酬額を提示します。

    3. (3) 依頼者が、介助者の提示した予想報酬額で合意した時に、業務委託契約が成立します。ただし、会員は、契約成立時の予想報酬額の金額にかかわらず、実際の介助業務の報酬額(以下「本件報酬金額」といいます)が、第9条に定めるタイムカードによる稼働時間に「稼働時間単価」を乗じた金額となることに同意します。

    4. (4) 介助者はタイムカードにより稼働時間を集計します。

    5. (5) 業務終了後、介助者は、当社に業務終了の報告を行うとともに、タイムカードに記録された稼働時間を元に報酬額を算定し、依頼者に報酬請求を行います。依頼者は報酬請求から72時間以内に報酬を支払うものとします。

    6. (6) タイムカードの押し忘れなどにより、稼働時間を正確に算出できない場合、介助者は他の合理的な方法により稼働時間を計算し、依頼者に報酬請求することができます。

    7. (7) 本取引に基づく委託業務の遂行が中途で終了した場合には、以下の区分に応じて取り扱うものとします。

      ア.務の中途終了が、介助者の責による場合
      介助者は、依頼者に対し、報酬の請求をすることができません。ただし、依頼者と合意した場合には、介助者は、中途終了までに介助者がタイムカードを使用して業務を行った時間に応じて、依頼者に対して報酬を請求できるものとします。

      イ.業務の中途終了が、依頼者又は利用者の責による場合
      介助者は、依頼者に対し、予想報酬額の全額を請求できるものとします。

      ウ.業務の中途終了が、介助者、依頼者又は利用者のいずれの責にもよらない場合
      介助者は、依頼者に対し、中途終了までに介助者がタイムカードを使用して業務を行った時間に応じて、報酬を請求できるものとします。

  2. 本サービスによる介助業務の業務委託を行う際、1回の取引について、下記の条件を満たす必要があります。

    1. (1) 本サービスの最低利用時間は1時間とします。もし、介助者の現場での業務遂行時間が1時間未満だった場 合でも、本サービスでは1時間として処理し、介助者は依頼者に1時間分の報酬を請求できるものとします。

    2. (2) 介助者の「稼働時間単価」は1時間あたり1500円以上とし、介助者は自らの「稼働時間単価」を任意に定めるものとします。

第9条 タイムカードシステム

  1. タイムカードは、タイムカードデータを記録し、介助者の業務状況を記録できるものです。

  2. 介助者は、タイムカードを利用して業務を行うものとし、記録したタイムカードデータを依頼者及び当社に提供するものとします。

  3. 依頼者は、介助者がタイムカードに記録した利用者に関する個人情報等を当社が取得することについて異議を述べないものとします。

  4. タイムカードシステムが正常に動作しない場合、当社は本サービスの停止を行う可能性があります 。

  5. 当社は、タイムカードシステムが正常に動作することを保証するものではなく、同システムが正常に動作しなかったこと及び同システムを利用したことによる介助者及び依頼者の不利益・損害について、当社は一切責任を負いません。

第10条 損害賠償保険

  1. 当社は、介助者が本サービスを利用し介助等を行うにおいて、他人の身体や財物に損害を与えたり、医療事故を起こしたことで損害賠償責任を負担する場合に備えて、介助者のために損害賠償保険を付保します。

  2. 前項に定める損害賠償責任の賠償は、別途定める「ドコケア損害賠償保険指針」に従って取り扱われるものとし、介助者はこれに同意するものとします。

第11条 車両利用時

  1. 介助者は、本サービスにて介助業務を行う際に、移動手段として介助者の自家用車両を使用する場合には、利用者および介助者双方の安全のため、下記の条件を満たす自家用車両を使用するものとします。

    1. (1) 使用する車両は、車検証を有し、かつ安全に整備された車両であること。

    2. (2) 自動車損害賠償保険(自賠責)に加入していること。

    3. (3) 任意の自動車保険または自動車共済に加入しており、本サービスでの業務使用に際して問題がない内容であること。

    4. (4) 適法な運転免許証を有していること。

  2. 会員は、道路運送法で定められている子供の預かりや家事・身辺援助の提供が中心となるサービスを提供するものであることを理解し、介助者は依頼者・利用者に対し運送に対する固有の対価の負担を求めないものとします。

  3. 下記に該当する場合は、介助者は自家用車両の使用をしてはいけません。

    1. (1) 過去に重大な自動車事故を起こしたことがある場合、または起こす危険があると認めた場合。

    2. (2) 本サービスが定める車両利用の条件を満たさない状態となった場合。

  4. 介助者は自家用車両を業務に使用する際、道路交通法を遵守し、常に安全運転を励行するとともに、次の状態にあるときは絶対に自家用車両を業務に用いてはいけません。

    1. (1) 免許不携帯・免許停止・免許取消の状態にある時。

    2. (2) 酒酔いまたは酒気帯びの状態にある時。

    3. (3) 過労または病気等により正常な運転ができない状態にある時。

    4. (4) 自動車保険等が失効の状態にある時。

  5. 介助者が、介助業務の途中でやむを得ず有料道路や有料駐車場を利用した場合は、依頼者がその費用の支払いをしてください。

  6. 利用者が介助者の所有する車両に損害を与えた場合は、依頼者がその責を負います。

  7. 利用者は、下記を満たす場合に限り、依頼者もしくは利用者が指定する車両での介助業務を受けることができます。

    1. (1) 依頼者もしくは利用者が指定する車両が福祉車両である等、当該車両を使用する合理的な理由があること。

    2. (2) 事前に介助者に依頼し、介助者の了承が取れていること。

    3. (3) 車検証を有し、かつ安全に整備された車両であること。

    4. (4) 自動車損害賠償保険(自賠責)に加入していること。

    5. (5) 任意の自動車保険または自動車共済に加入しており、その内容が他者運転特約等本サービスでの業務使用 に際して問題がない内容であること。

  8. 交通事故が発生した場合には、介助者及び利用者は次の措置をとらなければなりません。

    1. (1) 直ちに運転を中止し、負傷者がいる場合は、ほかの損害に優先して負傷者の救護にあたり、応急処置や救急車の手配等の措置をとること。

    2. (2) 続発事故を防止する措置をとるとともに、警察署に事故の通知をし、指示があればそれに従うこと。

    3. (3) 事故の相手が存在する場合は、その住所・連絡先・免許証番号・車両登録番号等を確認しておくこと。

    4. (4) 事故後10日以内に「車両事故報告書」に必要事項を記載し、当社へ報告すること。

第12条 決済手続き

  1. 本取引に関する金銭の決済は、各種クレジットカード等、当社が指定する方法となります。

  2. 本取引の報酬の支払時期及び方法については以下の通りとします。

    1. (1) 介助者は、本項において、当社に対して、本規約に定める条件に従い依頼者からの報酬を介助者に代理して受領する権限を付与します。介助者は、当社が決済事業者及び収納代行業者を指定した場合には、当該決済事業者及び収納代行業者に対して、報酬を代理受領する権限を付与するものとします。また、当社は地域を限定して決済事業者及び収納代行業者を指定することができるものとします。

    2. (2) 依頼者の介助者に対する報酬の支払事務については、当社が介助者に代わり当該報酬又は報酬額相当の金銭を受領し、それを当社が介助者に引渡すことにより行われるものとします。当社が報酬を受領した時点で、依頼者の介助者に対する報酬の支払いは完了したものとします。

    3. (3) 介助業務終了後、介助者は当社への業務終了連絡と同時に本件報酬金額を算定し依頼者に請求します。介助者は業務終了後、速やかに依頼者へ請求業務を行ってください。業務終了後、7日間以上請求が行なわれない場合には、当社より自動的に依頼者へ本件報酬額(不明である場合は予想報酬額)を請求します。

    4. (4) 依頼者は、介助業務の報酬請求を受けた時から72時間以内に支払いをするものとします。

    5. (5) 当社は、介助者に対する報酬の送金にあたり、システム手数料を控除した残額を、当社が別途定める時期及び方法により、介助者が指定した銀行口座に送金するものとします。

    6. (6) 介助者が指定口座の登録を誤ったことにより報酬の送金が出来ないなど介助者に発生した損害について当社は一切の責任を負いません。

  3. 有料オプション利用料の支払いについては、当該有料オプションの申し込み時に支払うものとします。

  4. 受発注者間で本取引に関する報酬を直接授受することを禁止します。

  5. 以下の各号に掲げる場合には、本利用規約の規定に拘らず、当社は、当該本取引の報酬の代理受領を行わないことができます。

    1. (1) 本取引が受発注者の合意により解除され、当社が受発注者双方からその旨を確認できた場合。

    2. (2) 本取引のいずれかの当事者が、報酬の支払い義務等の本取引に基づく義務の履行を遅滞し、相手方又は当社がその履行を催告したにもかかわらず、当該当事者が90日以内に同義務を履行しなかった場合。

    3. (3) 本取引の当事者から申告された情報等をもとに、当社が受発注者双方に確認し、債務の本旨にしたがった履行が行われたか否かの点について、当事者間の認識に争いがあることが認められた場合。

    4. (4) 本取引成立後、本取引のいずれかの当事者又は当社が、相手方に対し、本サービスにおける通常の連絡手段を用いて連絡をしたにもかかわらず、1週間以上連絡がとれない状態が継続した場合。

  6. 当社は、当事者間の報酬等の支払いに関する紛争について一切関与しないものとします。

第13条 キャンセルポリシー

  1. 依頼者及び介助者は、相手に通知することで成立した本取引をいつでもキャンセルすることができます。

  2. 依頼者都合(利用者の都合を含む)でキャンセルする場合、依頼者は介助者に対して下記のキャンセル料金を支払うものとします。当社は、キャンセル料金からシステム手数料を控除した金額を介助者に送金するものとします。

    1. (1) 取引成立後~予約日の1週間前の日まで 一律 予想報酬額(税抜)の25%

    2. (2) 予約日の1週間前の日の翌日~予約日時の24時間前まで 一律 予想報酬額(税抜)の50%

    3. (3) 予約日時の24時間前以降 一律 予想報酬額(税抜)の100%

  3. 介助者が、本取引の成立後、介助者の都合でキャンセルする場合には、キャンセル料は発生しません。ただし、キャンセル件数は、介助者のプロフィールに掲載されます。

  4. 予約当日、依頼者又は利用者が待ち合わせの時間(契約の時間)に遅刻をした場合、依頼者がキャンセルしたものとみなします。但し、開始時間をずらして開始することについて、依頼者および介助者が合意した場合はこの限りではありません。

第14条  当社提供サービスに関する知的財産権

  1. 本サービスで当社が作成・提供する画像、映像、テキスト、プログラム等に関する著作権等の一切の知的財産権は、当社に帰属します。

  2. 本サービスで当社が作成・提供・掲載する一切の画像、映像、テキスト、プログラム等は、著作権法、商標法等の法律により保護されています。

第15条  法令の遵守

会員は、本サービスにおける会員間の取引において、法令を遵守します。

第16条  ID・パスワードの管理

  1. 会員は、登録したID及びパスワードについて、自己の責任の下で適切に管理し、ID及びパスワードの盗用を防止する措置を自ら講じるものとします。

  2. 会員は、登録したID及びパスワードについて、第三者による利用や第三者への貸与・譲渡等の行為を行ってはならないものとします。

  3. 会員のID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により生じた損害は会員が責任を負います。また、当社はかかる会員の損害から一切免責されるものとします。

  4. 会員は、ID及びパスワードの盗用や第三者による使用が判明した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社からの指示に従うものとします。

第17条  秘密情報の取り扱い

  1. 当社及び会員は、本サービスを通じて知り得た会員又は当社に関する情報について秘密を保持し、事前に相手方の書面による承諾を得ることなく、第三者への開示又は漏洩をしてはならず、また、本サービスの運営、本サービスの利用及び本取引の履行以外の目的で使用しないものとします。

  2. 次の各号に定める情報は、秘密情報から除外します。

    1. (1) 開示者から開示を受ける前に、被開示者が正当に保有していたことを証明できる情報。

    2. (2) 開示者から開示を受ける前に、公知となっていた情報。

    3. (3) 開示者から開示を受けた後に、被開示者の責に帰すべからざる事由により公知となった情報。

    4. (4) 被開示者が、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報。

    5. (5) 被開示者が、開示された情報によらず独自に開発した情報。

  3. 会員が本条第1項の規定に違反したことにより他の会員その他の第三者との間で紛争が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第18条  禁止事項

本サービスの会員及び閲覧者は、以下に定める行為を行ってはなりません。

  1. 当社、他の利用者若しくは第三者の商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。

  2. 他の利用者若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。

  3. 特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為。

  4. 他の会員及び閲覧者、若しくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為。

  5. 一人の会員が複数のメールアドレス等を登録して重複して会員登録を行う行為。

  6. 他人に代わり会員登録をする行為。

  7. 介助者、依頼者の両方で登録している方が、介助者としての自分の評価を高めるために、依頼者として自分自身の評価をする行為。

  8. アクセス可能な本サービス又は他者の情報を改ざん、消去する行為。

  9. 当社又は他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)。

  10. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為。

  11. 本サービスに関係しない広告・宣伝・勧誘等の行為。

  12. 他者の設備若しくは本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを言い、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はポートスキャン、DOS攻撃若しくは大量のメール送信等により、その利用若しくは運営に支障を与える行為、又は支障を与えるおそれのある行為。

  13. サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。

  14. 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他者の会員登録情報を取得する行為。

  15. 当社が事前に書面をもって承認した場合を除く、本サービスに基づく介助業務の業務委託以外を目的とした本サービスを使用した営業、宣伝、広告、勧誘その他営利を目的とする行為、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。

  16. 介助者の承諾の有無にかかわらず、委託された業務の内容に照らして、報酬額が著しく低いと当社が判断する金額で業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。

  17. 介助者の承諾の有無にかかわらず、委託された業務の内容に照らして、報酬額が著しく高額であり、マ ネーロンダリング等の不正な資金移動に該当する又はそのおそれがある業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。

  18. 報酬確定前に商品・サービス等の購入が必要な業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。

  19. マルチ・ねずみ講・MLMなどの連鎖取引への勧誘が疑われる業務を依頼する行為、または業務を開始する行為。

  20. その他、外部サービスの規約違反などにより当該サービスの運営に影響を及ぼす恐れのある業務を依頼 する行為、または業務を開始する行為。

  21. 当社を介さない介助に関する業務委託や支払いを想起させる行為。

  22. 類似の内容の依頼を複数投稿する行為。

  23. 本サービスの運営を妨害する行為。信用の毀損又は財産権の侵害等のように当社、会員及び閲覧者又は他者に不利益を与える行為。

  24. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為。

  25. 上記各号の他、法令、又は本利用規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為。その他迷惑行為。

  26. その他当社が不適当と判断した行為。

第19条  監視業務

当社は、会員及び閲覧者が本サービスを適正に利用しているかどうかを監視する業務を当社の裁量により行うものとし、当社は事前の通知なく会員及び閲覧者の行った投稿等(依頼投稿、レビュー、チャットを含むがこれに限りません)を削除するものができるものとし、会員及び閲覧者はそれに同意するものとします。

第20条  規約違反への対処及び違約金等

  1. 当社は、会員及び閲覧者の行為が本利用規約に反すると判断した場合に、当社の判断により、当該会員及び閲覧者に何ら通知することなくして、本サイトの一時停止、会員登録の解除、本サイトへのアクセスを拒否、本サイト上におけるプロフィール等の掲載情報や電子掲示板への投稿の全部若しくは一部の削除、変更又は公開範囲の制限等の必要な措置をとることができるものとします。

  2. 前項に基づく当社の対処に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。なお、会員及び閲覧者は、当該措置によって被った一切の損害について、当社に対して賠償請求を行わないものとします。

  3. 会員及び閲覧者は、会員及び閲覧者が本利用規約違反等の行為を行ったことにより当社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について当社が填補した場合を含む)が生じた場合、その一切の損害について、当社に対して賠償する責任を負うものとします。

  4. 会員は、第5条第9項又は第12条第4項に違反し、本サービスを介さない取引をした場合(誘引した場合、誘因に応じた場合を含む)又は本サービス外で報酬の授受をした場合には、前項に定める損害賠償金とは別に、違約金として、当該行為がなければ支払われていたと推定されるシステム手数料の2倍に相当する金額(その額が30万円に満たない場合は30万円)を支払うものとします。

第21条  当社からの連絡又は通知

  1. 当社が会員への連絡又は通知の必要がある場合には、登録された電子メールアドレス宛にメールするか、登録された住所宛に郵送することによって、連絡又は通知を行います。

  2. 会員は、原則としてはウェブアプリ上の専用フォームや指定のメールアドレスにより当社への連絡を行うものとします。ただし、現場での緊急事態やトラブルなどの際は、電話またはメールなど当社の指定する方法でカスタマーセンターにお問い合わせください。当社への来訪は受け付けておりません。

  3. 当社からの連絡又は通知を受け取りたくない場合は、当社が指定する方法で配信停止することが出来ます。但し、当該会員が以下に定める状況にある間は変更できないものとします。

    1. (1) 自らが受発注者となって成立した本取引の業務が終了していない場合。

    2. (2) 自らが受発注者となって成立した本取引の決済手続きが完了していない場合。

第22条  サイトの中断・停止・終了

  1. 当社は、システム障害及び保守、停電や火災などの天変地異、その他技術上・運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、会員及び閲覧者への事前通知を行わず、本サービスの停止・中断を行う場合があります。

  2. 当社は4週間前までに、会員に電子メールでの通知及び本サービスの提供を行うWebサイト上で告知を行うことにより、本サービスの停止及び終了を行うことができるものとします。

  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員及び閲覧者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第23条  免責

  1. 会員登録の取消し、会員及び閲覧者からのID・パスワードの第三者に漏洩、会員及び閲覧者による秘密漏示、本サービスのシステム不具合や障害・中断やデータの消失・漏洩等により生じた不利益・損害等、本サービスの利用により会員及び閲覧者に生じた一切の不利益・損害について当社は一切の責任を負いません。

  2. 会員及び閲覧者が、本サービスを利用することにより、他の会員及び閲覧者又は第三者に対し不利益・損害を与えた場合、会員及び閲覧者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、これらの一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。

  3. 当社は本サービス上で行われる受発注者間の取引を管理するものではなく、受発注者及び会員・閲覧者における紛争については、各人の自己責任で解決するものとします。受発注者間の業務委託契約の履行に関連して生じた一切の不利益・損害について当社は一切責任を負いません。

  4. 当社は、会員の身元の保証をするものではなく、また介助者又は依頼者が本サービス上で取引を完了することを保証するものでもありません。

  5. 当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行又は不法行為により会員に生じた損害について、特別な事情から生じた損害、逸失利益及び間接損害については責任を負わないものとし、かつ、当該会員が当事者となった本取引に関連して当社が収受したシステム手数料の累計額の限度でのみ責任を負うものとします。

第24条 本サービスの譲渡等

当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本利用規約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報及びその他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、本サービスの会員は、会員たる地位、本規約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他情報の譲渡につきあらかじめ同意するものとします。

第25条  基準時間

本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て当社のサーバ内で管理されている時刻によるものとします。

第26条  分離可能性

本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本利用規約のその他の規定及び無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続し、当該無効とされた条項又はその一部を必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項又はその一部の趣旨及び法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。

第27条  準拠法・管轄裁判所

  1. 本利用規約は日本法に基づき解釈されるものとします。

  2. 本サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(以下余白)