マナーと
禁止行為

マナー

ドコケアは、お互いの信頼関係によって成立しています。下記はマナーの一例です。

1. あいさつをしましょう

顔見知りの方も知らない方も、挨拶が基本です。 チャットでのやり取りが開始されましたら、ますは挨拶からお願いいたします。

2. 丁寧な言葉遣いを心がけましょう

ドコケアでは幅広い年齢層の方々がいらっしゃいます。 友達同士・同年代では普通のやり取りでも、他の年齢層の方には不快に思われる場合があります。 不必要な感情の行き違いが起こらないように、出来る限り丁寧な言葉でやり取りをするように心がけてください。

3. 返信内容はわかりやすい言葉で送りましょう

文字だけのやり取りは、誤解を生みやすく、送信者の意図しない反発を招くことがあります。メッセージを送る前に、「わかりにくくないか」「失礼にあたらないか」一度見直してみましょう。

4.冷静なやり取りを心がけましょう

取引相手から、なんだか失礼な内容のチャットが届いたと感じた時。もしかしたら誤解が生じているかもしれません。 感情的な返信をせず、少し時間をおいて送信するなど冷静なやり取りを心がけましょう。

5. 返信は速やかにしましょう

メッセージを送ったら、大抵の方は返事を心待ちにしています。返事がないと不安になってしまう方も多いです。 受信後は速やかな返信を心がけ、またすぐに返事ができない場合は「ご連絡ありがとうございます。内容を確認後またご連絡します。」といった一時返信をすることで、相手に安心してもらえます。

マナーと禁止行為の詳細はこちら